« VS韓国 | トップページ | チュニジア(BlogPet) »

VSオーストラリア

1セット

序盤接戦が続く。

若手のスーパーエース、キャロル選手に気をつけたいところ。

8-6。この頃から日本差をつけられ16-10

石島選手に代わり千葉選手を、清水選手に代わり山本選手を投入。

ますます点差を付けられる中、宇佐美選手に代わり朝長選手がコートに入る。ここから巻き返したい。

しかし日本粘るも高いブロックに苦しみ、25-19で第1セットを取られる結果に。

2セット

スタメンは松本選手に代わって千葉選手に。

序盤オーストラリアリード。

大きく差をつけられる中、中盤越川選手投入。

途中連続ポイントなどで日本の流れを作りつつあったが流れに乗り切れずオーストラリアがセットを奪う。日本、後が無くなった。

3セット

序盤接戦が続く。

清水選手や越川選手の活躍もあり4-6。日本リード。日本の流れを作りつつある。

そして7-10。キャロル選手のスパイクミス。日本に流れが傾いてきた。

しかし日本、16-16で追いつかれてしまう。

流れを戻したいところであったが差をつけられて25-21。オーストラリアに軍配が上がった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~む、リベンジはできませんでしたねぇ(ーー;)

キャロル選手さえ止められれば何とかなったのですが。

ちょっと流れに乗り切れない感がありましたね~。ゴリもちょっといつものプレーができてる感じじゃなかったし。

気持ちを切り替えて広島で頑張ってほしいですね。

次の相手はアルゼンチン。

ガンバレッ!!ニッポン!!p(・-・)q

|

« VS韓国 | トップページ | チュニジア(BlogPet) »

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

うーん、残念ながらちょっとちぐはぐな動きがありましたね。

なんとか次までに建て直してくれるといいのですが・・・・・

投稿: ロンサム | 2007年11月21日 (水) 00時16分

>ロンサムさんへ
いまいち流れに乗れませんでしたねぇ(ーー;)
いつものゴリの勢いも無かったし。

投稿: KEINO | 2007年11月22日 (木) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197880/9031131

この記事へのトラックバック一覧です: VSオーストラリア:

« VS韓国 | トップページ | チュニジア(BlogPet) »