« VSブラジル | トップページ | VS韓国 »

VSチュニジア

1セット

清水選手、石島選手などのパワー勢のそろった日本。序盤リード。

ところがチュニジア、10-9で逆転。ここが踏ん張りどころ。

16-13とチュニジアに3点差を付けられてしまう。

しかし石島選手のサーブ、越川選手のブロックですぐに追いつく。

さらに越川のサーブで18-202点差をつける。

そして日本のマッチポイント。流れを日本のまま第1セットを制した。

2セット

序盤チュニジアリード。日本追い上げる展開に。

6-82点差があるものの越川選手のスパイクで10-10と同点に。

ところがチュニジア、再び差を広げ12-14

しかし日本も負けてはいない。石島選手のスパイクもあり14-14と同点に追いつく。

その後も接戦がつづき19-19

しかしチュニジアがリードを広げていき19-23

日本も追い上げを計るも21-25。このセットチュニジアが制した。

3セット

序盤接戦。流れを日本に戻したいところ。

富松選手のサーブ、清水選手や石島選手のスパイクにより5-8で日本リード。

そして15-21。山本選手をコートに入れてくる。

ゲームは進み日本のセットポイント。千葉選手が決めて日本がセットを取った。

4セット

開幕戦の勝利に王手をかけた日本。

序盤チュニジアリード。

14-16以降もリードを続けるチュニジア。日本何とかして差を縮めたい。

セッターを宇佐美に代えて朝長に。朝長のブロックやゴッツのスパイクですぐに日本の連続ポイント。1ポイント差に。

しかしチュニジア逃げ切り第4セットを奪取。勝負はフルセットに持ち込まれた。

5セット

序盤日本リード。

途中チュニジアに追いつかれるも清水選手、石島選手のスパイクにより日本リード。

チェンジコート後もポイントを取っていくがチュニジアに点差をつめられてデュースに持ち込まれてしまう。

フルセットの末勝負を制したのはチュニジア。日本惜しくも初戦を落としてしまった。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん、惜しかったですね~(-ω-;)

次の試合で切り替えてほしいですね。

日本男子も若手をスタメンに入れてきましたね~。

男子バレー見たの去年が初めてだったもんですからスパイカーは山本選手、セッターは朝長選手っていう印象が強くて(^^;ゞ

しかし清水選手スゴ過ぎw ホントゴリだわありゃ。

石島選手も越川選手も去年に比べると大分安定してきましたね~。

次の相手はライバルでもある韓国。

ガンバレッ!!ニッポンッ!!p(・-・)q

|

« VSブラジル | トップページ | VS韓国 »

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

うーん。。。。。
初戦を落としたのは少々痛いところデスね(ーー;)

気持ちを切り替えて次こそは勝利を!!

投稿: ロンサム | 2007年11月18日 (日) 23時14分

オットォ!(・o・ノ)ノ今度は男子ですね。
負けちゃいましたかぁ
ま、これからこれから(⌒^⌒)b うん

投稿: いー | 2007年11月19日 (月) 17時10分

>ロンサムさんへ
確かに初戦を落としたのは痛い。
でもアジア選手権では初戦黒星で他がほぼ全部勝ちで収めてますからこっからの巻き返しに期待しましょう!!

>いーさんへ
ハイハーイ♪今度は男子ですよ~w

そうそ、これからこれからw

投稿: KEINO | 2007年11月19日 (月) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197880/8989434

この記事へのトラックバック一覧です: VSチュニジア:

« VSブラジル | トップページ | VS韓国 »