« 点数も移動された(BlogPet) | トップページ | 地球を大切にw »

VSカザフスタン ~最終戦!金メダルなるか!!~

序盤から接戦が続く第1セット。中盤あたりから日本のミスによって状況はカザフスタンがリードする形に。

パブロワを中心とするカザフスタン勢の攻撃と高いブロックに苦しめられる。

日本点差を追うも第1セット、カザフスタンが制した。

 

第2セットが開始するや否や日本、カザフスタンに5点リードされる。

何とかこのヤな流れを断ち切りたい日本。点差を追い続ける。

そして少しずつ点差を縮め15-15の同点に追いついた。

ここから完全に流れをひっくり返したい日本。大きく点差を広げて第2セットを奪取。日本、粘りのバレーを見せた。

 

この流れをキープしたい第3セット。日本はペースを保ちサーブにブロックと次々決めていく。

終盤16-20で日本リード。ここからは一点一点を大切に取っていきたいところ。

このまま勢いにのち、日本第3セットを取り有利に。

 

第2,3セットの勢いのまま金メダルへ向かいたい日本。

サービスエースを決める木村選手のサーブ。ここぞというところに入る高橋選手のスパイク。

点数に加算していく。

日本リードを保ったまま高橋選手の強烈なスパイクが決まりマッチポイントへ。

流れは日本に傾きこのセットを奪い、日本勝利。

実に24年ぶりの金メダル獲得となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは声を大にして言いたい。

日本24年ぶりの金メダルおめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今大会で中国に5年ぶりに勝つことが出来て、そこからさらに快進撃を突き進んでいった日本。

セットを一つも落とさずに金!!は阻止されたもののここで金を取れたのは大きいでしょうね。

このまま北京が楽しみですw ( ̄m ̄*)

北京へ向かって・・・

ガンバレッ!!ニッポンッ!!p(・-・)q

|

« 点数も移動された(BlogPet) | トップページ | 地球を大切にw »

バレーボール」カテゴリの記事

コメント

おお?やりましたか!!!!
今回大会は本当によい結果を残せましたね~日本!!!

投稿: ロンサム | 2007年9月13日 (木) 23時51分

ニッポン!やりましたねぇ~!。
おめでとう!。
これでバレーボール人気も、少しは復活するかな?。

ニッポン!チャチャチャッって応援って、まだやってるのですか?。

投稿: 招き猫 | 2007年9月14日 (金) 12時28分

きょうスレプトは、RJは出演したかったの♪
だけど、サーブした。

投稿: BlogPetのスレプト | 2007年9月14日 (金) 16時08分

やったねぇブイ V(=^‥^=)v ブイ
今度のオリンピックが楽しみだ。

投稿: いー | 2007年9月14日 (金) 19時36分

24年振りってスゴイよね。

世陸が散々だったから、価値のある優勝w
(≧∇≦)b

投稿: あぉぢし | 2007年9月14日 (金) 20時26分

>ロンサムさんへ
やってくれました、日本。
栗原選手や高橋選手は次の五輪でも攻撃の主軸になってくれるでしょうね~♪

>招き猫さんへ
お家芸が通用してた頃はバレー人気ピークでしたからね~。
今度は粘りのバレーでバレー人気復活してほしいです。
今は「チャッチャッチャッ」でなく「ゴーゴーニッポン!!」ですなw

>スレプトへ
出演したかった?サーブした?
そういえばスレプトがブラウン管の向こう側にひょっこりいたような気が(嘘)

>いーさんへ
やりましたねぇニッポン。
次の五輪、男女両方楽しみですなw
ガンバレッ!!ニッポンッ!!

投稿: KEINO | 2007年9月14日 (金) 21時07分

>あぉぢしさんへ
世界陸上は女子マラソンだけでしたからねぇ~。何だかトリノ五輪を彷彿させました。
やはり大阪の暑さはハンパなかったのでしょうな。

24年ぶりってのがまたスゴイですよね~。日本。
佐野選手が入って守備が格段に強くなりましたなw (≧∇≦)b

投稿: KEINO | 2007年9月14日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197880/7929438

この記事へのトラックバック一覧です: VSカザフスタン ~最終戦!金メダルなるか!!~:

« 点数も移動された(BlogPet) | トップページ | 地球を大切にw »