« ギター(イラスト)の歴史 | トップページ | 図書館の被害 »

今から1年前・・・

※本日は2連続で

図書館でこんな本を借りてきました。

夢はトリノをかけめぐる/東野圭吾

そういえば一年前トリノオリンピックが話題になってましたね~。

モーグルやクロスカントリーにスピードスケートやフィギュアスケート。

当時俺もテレビの前で熱くなってました。

・・・もしかしたらスポーツ中継を真剣に見たのはコレがはじめてかも(‐ω‐|||)

荒川静香が金メダルを取ったりいろいろありましたね~。

中でもモーグルは俺の気になってた競技の一つでモーグル初日は夜遅くまで起きてみていたものです。

その時のモーグルの試合で目に止まった選手がいました。

その選手は点数が高いといえる選手ではなかったです。

しかしその選手は決して悔しがるような素振りは見せず、むしろ笑顔で試合に参加していました。

結局その選手は決勝に残ることはできませんでしたが

なんだかとても試合を楽しんでいるよう見えました。

実際は俺の思ったとおりなのかどうかはわかりませんが

少なくともあの試合の後の笑顔に当時は疑問を覚えたものです。

今はあの時あの選手は何故笑ったのかは

なんとなく理解できるような気がします。

|

« ギター(イラスト)の歴史 | トップページ | 図書館の被害 »

「ブログ」カテゴリの記事

コメント

うんσ(o^_^o)いーは記憶に残ってないけどたぶん見てたと思います。モーグル。まあ、あそこに出るだけでも大変で更にそこから勝ち抜くというのはすごいことで1年・4年いやそれ以上そこに向けてやってきた人はやる前から実力もわかってるし、あの舞台で楽しんで目いっぱいやれただけでも充分幸せなことだと思う。
ニュースでは結果ばかりを取り上げるからその人のそこまでの道のりとかわからないもんね。きっと結果以上に笑顔でいられるものがあったんでしょうね。
(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

投稿: いー | 2007年3月19日 (月) 20時36分

>いーさんへ
ホントあの舞台に立つということはすごいことなんですよね。

あの時はニュースじゃなくて中継で見ててホントよかったな~って今になって改めて感じますね。

>>きっと結果以上に笑顔でいられるものがあったんでしょうね
俺も今はいーさんと同じ考えです。
何だかスポーツの真実の姿を見たようにも感じました(^ー^*)

投稿: KEINO | 2007年3月20日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197880/5743724

この記事へのトラックバック一覧です: 今から1年前・・・:

« ギター(イラスト)の歴史 | トップページ | 図書館の被害 »